キャッシング手続きに必要なもの

キャッシングをするにあたって必要なものを挙げていきます。インターネットで行う場合と無人契約機でする場合には若干異なることもあるかもしれませんが、私自身の経験をお伝えします。

まず、インターネットにて申し込みをした場合です。インターネットで必要なことを記入していきます。そこから、審査があり本契約になります。その際に必要なものは、免許証と所得額証明書になります。インターネットで申し込みをして、電話で連絡を取ります。実際に契約をするときに、免許証または保険証、公共料金の支払い伝票など、自分自身を証明できる書類が必要になります。

また、所得額証明書、もしくは2月分の給与明細が必要です。インターネットで申し込む場合には、携帯のカメラなどで撮影し、それをアップロードして完了となります。カードなどを利用する場合には、インターネットで申し込みをして、無人契約機で先ほど述べた書類が必要になります。

無人契約機のみで契約する場合には、免許証、給与明細もしくは所得額証明書を持っていけば大丈夫です。印鑑は必要ありませんでした。所要時間は、30分から1時間ぐらいだったと思います。無人契約機といっても、サポートセンターのようなところをつながり、その会社の方と話をしながらの契約になります。筆記用具などもそこにありますので準備をしなくても大丈夫です。