知っておくべきキャッシングの落とし穴とは

銀行カードローンも増え、CMにも親しみやすい芸能人を使うなどして、キャッシング会社のイメージは著しく向上しています。それ自体は救われている人もたくさんいるので、悪いことではないのですが、即日融資に無利息サービスの言葉につられ、気軽にお金借りることができるので、軽い気持ちでキャッシングをしてトラブルに陥っている人もいます。

同じ5万円を借りるでも、子供の制服購入費のために借りるのと、新作のブランド物の鞄を買うために借りるのとでは意味が違います。キャッシング会社からお金を借りる場合は、よくよく考えて、どう考えても必要な時だけ借りるようにしましょう。そして、一番大切なことは、例え前者のようなケースであっても、返済期日までに返せる見込みがある時にだけ、借りるということです。返せる見込みがないお金を借りたら、後が地獄です。

また、過払い金の請求などという言葉を耳にしますが、たくさんお金を借りて利子を払ったとしても、後で過払い金の申請をすれば返ってくるから大丈夫などと思っていませんか。過払い金は言葉通り、払い過ぎた分が返ってくるシステムであって、借金がチャラになるシステムではありません。大手のキャッシング会社は法定利息内でお金を貸しています。その範囲内なら利息分としていくらたくさん払っても、過払い金は発生しません。勘違いしないようにしましょう。